徒然なる日々

凸 ♂好きなオトコの語り場 凹

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるべくしてなった結果なのか。。。それでも

2004-10-31
日記っぽい
ザルカウィの率いるグループの人質となっていた、香田さんが悲惨な
死体となって発見された。

<イラク邦人殺害>遺体頭部は星条旗で包まれ

なんともやり切れない結末なんだが、ショックということではなく、
やっぱり』という気持ちの方が強かった。

入国の経緯や姿勢から彼への同情は意外と少なかった。
いや、批判するものも目に付いた。
まして、同時期に新潟の中越地震があり、既往の人質事件ほど
世間の目を集められなかったのか。
当然、日本の報道や世論の動向は犯人側もウォッチはしているだろうから、
香田さんの人質の利用価値は、少ないと判断されたための結果だろう。

別に香田さんの姿勢とは関係なく、犯人のやったことは許されること
ではないし、一刻も早く捕まって欲しいっつーか、ぶっ殺しちまって
もいいんじゃないかとすら思う。

でもなんで、そんなとこにノコノコいっちまったのか。
少なくともアンマンやなんかにいたわけだから、中東の現実の
一端は垣間見れたはずだ。稚拙な功名心?好奇心?
日本でならまだしも、世界のいくつかの場所では、そんな
甘えが許されない場所があるんだってことに、なんで気付かないんだろ。

イラクだけじゃない、俺の好きなタイのバンコクだって、
カオサンやサパンクワイの一本裏には、まだまだ夜は危ないとこだって、
いっぱいある。時おり日本人が被害にあうことが、NEWSになったりもする。
まして、だろ!

なんだかな、自分でも何を言いてーのか分からなくなってきた。

bokuさんとこの『GBr』を使って、ゲイBlogを見てると、
中越地震に触れたものに比して、香田さんの人質事件については
記事が少なかった。これを世論というのはムリにしても、
案外、現してるんじゃないかな~。


 
スポンサーサイト

ちょっと心配だな~

2004-10-30
タイねた
<タイ>南部のイスラム住民大量死で情勢緊迫

タイ南部で拘束されたイスラム系住民が移送中に大量死した事件をめぐり、南部最大の分離主義グループであるパタニ解放連合組織は28日、報復を宣言する声明を発表した。同日夜、南部ナラティワート県で爆弾が爆発して少なくとも1人が死亡し、20人以上が負傷した。イスラム系住民が多い南部3県では事件に対する反発が強まり、緊迫した状況だ。
 地元警察などによると、爆発事件は同県スンガイコロク地区の繁華街で起きた。オートバイに乗った2人組の男性が商店の前に置き去りにした包みが爆発したという。
 ナラティワート県で25日起きた住民と警察・軍との衝突では、7人が死亡し、約300人が拘束された。その後、拘束された住民がトラックに詰め込まれて軍の収容施設へ運ばれた際、78人の死者が出た。
 政府は「78人は窒息死した」と説明しているが、国内では「移送中に多数の死者が出るのはあまりにも異常だ」と政府への批判が高まり、野党や人権団体は事件の真相を解明する調査委員会の設置を求めている。
 イスラム教徒が多いタイ南部では、イスラム武装勢力と軍・警察との衝突事件が続発。今年に入って400人以上が死亡している。


タイの南部での抗争がやまねー。
南部のマレーシアとの国境に近い辺り、ナラティワートやヤラなんかの
いくつかの県では、仏教国のタイの中では特にイスラム系の住民が
多い地域だ。
日本ではあまり大きく報道もされてないんだけど、
軍の武器庫や警察が襲われたり、爆弾テロが続いてるんだ。

タクシンが、陸軍の地域司令官を更迭したり、担当大臣をすげ替えたりと
手はうっちゃーいるんだが、あまり改善のきざしが見えない。
今回の移送中の『窒息死』ってのもNEWSを見た時、俺でさえ
「ホンとかよ~!?」って思っちまったし。
そろそろ選挙対策に金ばらまき政策を取ったり、
疑惑も出たりしてっから、タクシンも。

だからと言って、バンコクやプーケット、チェンマイへの観光や
仕事に行って、危険を感じるとかってことは全くねーんだけど。
『微笑みの国』の口元にはそんな一面もあるってことは、
覚えておいて欲しいんだ。

タイ南部で爆弾事件

ようやく書いてるな~。

2004-10-27
日記っぽい
木村剛さんのBlog『週刊!木村剛は、時々見てるんだけど。
ダイエーはネタにしてたのに、西武=堤にはなかなか触れなかった
んで、変な邪推までしかけてたんだけど、ようやく。。。[:嬉しい:]

堤会長は、今春発覚した総会屋事件のときに、そのことを思い知ったのではないか。そうであれば、いま西武鉄道が選択すべきは「ゴー・プライベート(go private)」であるはずだ。前向きに上場を止めればよいのだ。堤会長が本当に「一株当たりの資産価値はもっと高い」と信じているのなら、1000円を超える値段で西部鉄道株をすべて買付ければよい。もともと浮動株は一部に過ぎないのだ。コクドにしてみれば、大した資金が必要なわけでもない。
 そうすれば、「インサイダー取引だ」「高く買わされた」などと陰口を叩かれる必要はなくなる。協力してくれた会社にも迷惑をかけなくて済む。急落前の価格で正々堂々と全部買い付ければいいのだ。文句のある人は売ってくる。


ダイエーの時ほどの切れ味も痛快さも感じない。
堤氏の行為を、上場の是非論にもってっちゃってるし。
確かに上場は終着点でもないし、メリットが無ければ
する必要がない。

ただ、今問題になっているのは、木村さんの言うように
オーナーシップに重きを置くのであれば、コクド及び西武鉄道には
いくらでも機会があったということ。
それをしなかった以上、いくら資金調達をしなくとも、
なんらかのメリットを享受していたと考えるのが妥当では
ないんだろうか?

まあ、そんなこと俺になんぞ言われるまでもないでしょ~に。
なんで、あえてツボを外すのかな~、木村さん[:?:]

う~ん久々の。。。。トコ○テン

2004-10-24
ホモネタ
新潟では地震が続いてて、復旧もまだまだだっていうのに。
おいらは、昼間からお出かけ。
駅から電話したら、なんと車で迎えに、遠いんだっけ?[:車:]

今日の相手は、30の普通体型の子。
けっこうエロい画像とか見せてくれてて、ちょっと期待。(笑
ノリよく責められたいらしい。ちょいM気アリか。

部屋へ着くと、相手はシャワーへ。俺は上着だけ脱いで待ってる。
シャワーから帰ってくると、下着はミニボクサーっぽいやつ。
ヒップにコインポケット付き。
そのまま抱きついて来たんで、ベットに腰掛けてた俺は、
そのまま押し倒される格好に。

身体をまさぐりながら、『スゲー、いいガタイ』を連発。
ズボンを脱がそうとするから、それは。。。と思い自分で脱ぐ。
ベットに戻ると、上にかぶさって口を吸われる、キスじゃなく
やっぱ吸われるって感じだ。どっちが責めてんだか。

続きはここをクリック
    

続きを読む

さ~て、おっ楽しみ~。

2004-10-23
台北旅行記(H16.9)
おいおい、まだ飛んでなかったぞ。(笑

16年9月23日(続き)
 飛んでしまえば、3時間半ほどで台北に到着。
着いたら、やっぱ雨でした。(泣

台北国際空港ターミナル外
















あんまちゃんと写ってないと思うけど、雨降ってます。[:雨:]
これは、ターミナル出て市内行きのバス乗り場のところ。
まだ5時前くらいなんだけど、天気悪くて暗いんだ。

バスで市内へ向かう。雨なんで道が混んでるみてーだ。
いつもより時間がかかりそう。
俺は、降りないけど、台北駅のバス停の位置が変わってる。
前は通り沿いで降ろされたけど、今度は駅の裏側って辺り。

今回もお泊りは緑峯大飯店
宿泊カードも書かずに、いきなり鍵くれた。
先月は3階だったけど、今度は7階。
3階の窓の外は隣のビルの壁だったけど、さすが7階
遠くに、台北101ビルが見える。
台北101ビル





















バスが遅かったんで、もうけっこうな時間。
急いで着替えてでかけることに。こんな天気なんで、
近くの『バビロン・サウナ』へ。

平日の夜で天気も悪いんで、入りはイマイチ。
シャワーで身体流してさっそく発展スペースへ。
すぐに誘われて、個室へ。[:!:]

27歳の普通体型の子。
なんだ、日本語が出来るんだ。
ラッキー~と思ったんだけど、微妙に間違ってる。(笑
下手に日本語なだけに、返って間違いが耳につく。[:汗:]
適当にしゃぶらせてっから、イカせてやる。

さ~て次々ってことにして、今度はサウナに。[:温泉:]
スチームでいきなり掴まれる。ああ~ん、優しくね。(笑
デブが後ろから抱き付いてくる。乳首いじられて、
気持ちはいいんだけど、暑苦しいんですキミ。
勃起したものをケツに擦り付けてくるし、オラ受けじゃねーだよ。[:工具:]

振りほどいて外に出る。
さっきっから、こっちに視線くれてる子がいる。
まあまあ抱き心地よさそうなガタイしてる。
個室へ向かうと付いて来たんで、そのまま中へ。

26のちょいムチな子。
毛も薄くて、やっぱ抱き心地ええわ。
しばらくお互いに身体いじりあう。
腕枕しながら、英語でちょこちょこ話したり。

結局、ここではイかなかったんだが。
その後で、スチームサウナに一緒に入る。
抱きついてくるんで、そのままディープキス。
ビンビンのが腹にあたる。そのまま乳首いじりながら、
しごいてやる。俺の手にたっぷりと射精。[:汗:][:汗:]
俺も、軽く声出しながら、手と腹に飛ばしちまった。

射精した俺のチンポを咥え込もうとする他のヤツを
振りほどいて、サウナの外へ。
彼は帰るっていうし、俺もそろそろ出ることに。
2時間弱で二人食ったからいいっしょ。

外はやっぱり雨。
林森北路沿いのお店で夕食。[:食事:]
エビ炒飯が美味しかった。

さて明日はどこ行こう。

嵐がやってきた、東証にもね。

2004-10-20
モノこと
記者会見での持株比率訂正というか、虚偽報告から始まった
今回のコクド・西武鉄道・堤の一連の騒動。
今度は、インサイダー疑惑だそうだ。

コクドの西武株、住友商・キリン・サッポロなどが購入

西武鉄道がコクドなどの株式比率を有価証券報告書に過少記載していた問題で、事実を公表する前の9月に住友商事などがコクドから西武株を購入していたことが分かった。キリンビールやキリンビバレッジ、サッポロビール、サントリーなども取得していた。購入企業にはゼネコン(総合建設会社)も含まれているもよう。各社ともコクドから上場廃止基準の抵触など重要事実の説明はなかったとしている。


もちろんコクドの持株比率を下げるための売却なんだけど、
こんだけ西武鉄道の株価が下がったら、各社けっこうな含み損を
抱えこむことになったはず。(10/20終値 548円)[:汗:]

自分のグループだけじゃなく、他社も巻き込んでなんでもあり
なんですねー、堤氏。この人、西武鉄道の役員であり会長(?)でも
あったはずなのに、役員会にず~っと出席してなかったんでしょ。
『僕がいると、話づらいだろうから』って、だったら退任せんかい。
今の西武鉄道の社長も、今回の会見で初めて会ったとか言っちゃってたし。

財務・運輸の各官庁、東証、公取委その他のみなさん、
このまま適当に手打ちなんぞに努々なさりませんように。
日本の資本市場が問われてるんでっせ。

公共交通機関の重要性は確かに理解できますし、一日も止めることは
起こしてはならないです。ただ、役員が運転や保守してるわけじゃ
ないですから、株主のコクドと全役員を総とっかえしたって、
ダイヤ通りに運行されるでしょうから、お気遣いなく。[:グッド:]

こんな茶番で、いいのかぁ~!?

2004-10-17
モノこと
なんだかな~、おい。

西武鉄道:
深まる謎 個人名義の株式保有


西武鉄道がグループ会社コクドの株式保有比率を有価証券報告書に過少に記載していた問題は、コクドが個人名義を使い大量の西武鉄道の株式を保有していた理由や、意図的な隠ぺい工作があったのかなど謎が深まるばかりだ。株式市場に対する信頼性をゆがめる問題にもかかわらず、引責辞任したコクドの堤義明前会長ら最高幹部はあいまいな発言を繰り返し、不祥事を「グループの古い体質」で片付けようとしている。東京証券取引所などは調査に着手したが、不透明なグループの株式保有構造にどこまでメスが入るかが焦点となる。


元々、コクドは非公開で堤氏が資産管理と西武鉄道グループの持株会社的に
使ってきた会社である。だいぶ以前から、納税回避に長けた点で有名だった。でもまさか実質的に支配するだけじゃ飽き足らず、こんなことまで
してたとはね。

上場企業である西武鉄道が、コクド管理下とはいえ1000人分もの
個人株主の配当を一括してコクドに渡すなんて、あるまじきだね。
てか、身内でやってるからなんとも思ってなかったんだろうけど。

俺もたいした企業じゃあないが、有価証券報告書には関わったし、
財務省に呼び出されたりもした。(俺のせいじゃ無いけどね)
だから今回の虚偽報告には、関心が強い。

堤の引責辞任で幕引きなんてことにはせず、上場の廃止も含め
きっちり調べて欲しい。公共交通機関への補助金や優遇措置が
あるなら、返還も含めてね。赤字は、コクドに溜め込んだ分を
吐き出させればいい。

西武は総会屋事件に続いてでしょ、ライオンズのオーナーも
辞任するみたいだけど、楽天やライブドアのことをあれこれ言う
資格なんかないよね。アダルトサイトなんて、かわいいもんだよ

プチ運動会で一等賞!?

2004-10-17
ホモネタ
いや~、なんか久々に晴れたって感じですねー。
気が付くと、サッカーねた続きでホモBlogだということを
忘れられてしまうんじゃないかと。。。いうわけで、昨日のご報告をば。

昨日は、前から『ヤろう』って言われてたんだけど、場所の問題が
ってことで先送りになってた相手。金曜の夜ならって言われたんだけど、
いきなりでムリだったんだけど、土曜の昼間ならってことで
行ってきました。渋谷で乗り換えて、ちょっと遠めなんだけど
まあスケベには変えられません。

途中でTELしておいたんで、駅まで車で出迎えてくれた。
画像は交換してたけど、う~んまあ。
年下のガチムチな子、ちょいイモ系。
で、やっぱり彼氏と同棲してるとのこと。でも、今日は出張でいないらしい

部屋に着いて、一服したら『さあ、ヤっか。』てことで。
シャワーはお互い済んでるから、いきなり。。。
こいつ、ちょっとヤらしめなパンツはいてる~。
素っ裸になって立ったまま抱き合う。『わぁ、ムチムチしてるぅ~』
第一声がそれかい

この先も聞きたい [:?:] (笑

続きを読む

指揮官殿、ご乱心!!

2004-10-14
サッカー日本代表
ま、まっ、マジっすか~!?

カズ・ゴン代表復帰!ジーコ仰天人事


【マスカット(オマーン)=久保武司】敵地でオマーンを1-0で破り、W杯アジア1次予選突破を決めたジーコ監督(51)が13日、日本代表に三浦知良(37=神戸)と中山雅史(37=磐田)を復帰させることを明らかにした。カズとゴンだけではない。現役の35歳前後の代表経験者を広く代表に呼び、これに今回のオマーン遠征に間に合わなかった中田英寿(フィオレンティーナ)と稲本潤一(ウエストブロムウィッチ)を加えたジーコ流仰天人事で、11月17日、シンガポールとのアジア1次予選最終戦(埼玉)を戦うという。



レギュラーを休ませるのは、賛成なんだけど。
でも、消化試合とはいえ公式戦なんだぜ、フレンドリー・マッチ
じゃないんだから、いくらシンガポール相手とはいえ、失礼だろ。

最終予選に向けて、怪我人だらけの現状を改善するのと、
選手層を厚くするために有効に使うべき試合を。。。。
DFラインは坪井が怪我で長期離脱、松田も怪我、今回だって
茶屋くらいだったじゃねーか。サイドだって、右も左も
もっと色々試せよ。
レギュラーと直前合宿を共にすることで、今の控え以外にも
もっとコミュニケーションを図っておくべき選手はいるだろうに。


 ジーコ監督が「2カ月も前から考えていたことなんだ」と話すこのプランには、川淵キャプテンも「本当に素晴らしい。ジーコは私が会った中で一番すごい監督だ」と目をうるませて感激していた。


これじゃあ、サッカー協会もプロ野球機構と同じ道かも。

負けなかった、それ以上でも以下でもない闘い。

2004-10-14
サッカー日本代表
13日深夜(日本時間)に行われた、2006WC・アジア一次予選
2位につけ逆転を狙うオマーンに対し、日本は1-0で勝利を収めた。
これで、来月のシンガポール戦を待たず、日本の最終予選進出が決定した。

サッカー・笑顔の日本代表イレブン










アウェイ・暑さ [:晴れ:]・台風 [:強風:]による出発の遅れ・今年の2度の対戦が僅差である、
様々なことから、不安視する向きもあったが、説得力の無い楽観論を
唱える指揮官を、神はまだ見捨てなかったということか。


テレ朝のCMを見るまでもなく、『負けられない闘い
だが、アジア・カップから見なれたいつものメンバー、変化は
オリンピック絡みで姿のなかった小野&高原の存在か。

だが立ち上がりから前半は、相変わらずのスローさ。
DFラインは下がりすぎ、ボランチとのバランスもままならず、
FWは守備に下がり過ぎカウンターもままならない。
オマーンの縦突破を許す場面が度々。フィニッシュの精度の低さに
救われた。

後半早々に、ペナルティー・キックからサントス、俊輔が縦に出て
センタリング、センターの高原をダミーにして、その裏から
走りこんだ鈴木がヘッドで決めて、先制点を上げる。

サッカーW杯予選・日本、1次予選突破1












この一点を、後半疲れの見えたオマーンに対して守りきり、
勝ち点3。晴れての最終予選進出である。


中村俊輔









だが、このすっきり喜べない気持ちはなんなんだろう。
確かに、嬉しい気持ちはある。ここで負けでもしたら、
来年、再来年の2年間はコンフェデ・カップ以外には、代表の
楽しみはなくなってしまうわけだし。

それは、今の日本代表のやってる『負けないサッカー』が
つまらないんだと思う。守備的なのが悪いと言ってるわけじゃない、
アズーリ(イタリア代表)だってカテナチオと言われるくらいだから。
守るんなら、きっちり危なげなく守って、カウンターのきらめきを
見せて欲しいんだ。
攻め手には欠ける、相手のミスに救われるような守り、なんて
これほど見応えに欠けるものはない。

これが、最終予選で最後の切符を争う試合なら許せるだろう。
結果以外には、何も求めはしないだろうから。
ただ、日本代表は一次予選では、こんな試合をしてちゃいけないんだ。
日韓WCを上回る結果を求めて、この2年間進んできたはず。
まっすぐ前に進んでいたと誰もが思っていたものが、
気付かぬうちにそれていってしまったのだろうか。

これで、来年の最終予選まで時間を得られた。
新たなる地図を手に、もう一度前を見据え、進んで行け
[:!:][:!:] 

日本GP終わる。

2004-10-11
ログ
台風の悪天候のため、予選を日曜午前に持ってきて、
予選・決勝を一日で行った『日本GP』が開催されました。[:車:]

ポールはシューマッハ兄佐藤は4位という好位置。
前半はリタイアも少なく、スムーズな展開。
まあ後半は当ったりはしてたけど。

F1・シューマッハー兄弟がワン・ツー








結果は、シューマッハ兄弟が1,2位を占め、3位はBARのバトン。
佐藤は惜しくもというか、4位。[:バッド:]

ていうか、BARが作戦をバトンと琢磨で違うものにすると、
バトンが上位になるってのは、なぜ[:?:]
まあ、今回はガソリン積んで重いはずのバトンにスタートで
先行されたんじゃ、しょうがないんだけど。


F1・佐藤4位








ラルフも頑張ったね。
復帰二戦目での表彰台。来年はトヨタをもっと引き上げてくれ。
クラッシュの影響は無いみたいだから。

ただ、今年の鈴鹿はど~にもイマイチな感じが。[:しょんぼり:]
やっぱタイトルが決まっちゃってて、ドライバーの来年への
アピールの場でしかなかったこと。
(マクラーレンのあなた!またやっちゃいましたね。ライコネンではないよ、もちろん)

それと、完全ドライになったのが決勝だけなんで、
各チームがセッティングを詰め切れてなかったこと。

来年のレギュレーションはどうなるか分からないけど、
もっと競ったバトルが見たいな~。
ジャガー撤退もあって、あんまチームが減らないといいんだけど。[:見る:]

3位だ、お疲れっ!!

2004-10-10
サッカー日本代表
アジア・カップ、U-19日本代表は3位を確保し、その闘いを終えた。[:!:]

シリアとのこの試合、今までの試合よりも攻め込む場面も
多かったし、パスもつながりが見えた。[:グッド:]
前半、日本が先制するも、後半にシリアのロングフィードを
ヘディングで競り合ったのが、そのままオウン・ゴールに。

同点で迎えたPK戦。この大会3度目。
今度は勝つことができた。
増嶋がまた外したのが気になるが。[:汗:]

彼らは、最低限の課題はクリアしたとは思うが、現状ではまだ
ワールドユースでは、グループリーグを突破できないだろう。
日本に戻り、各クラブでレギュラーを取る選手が出てきて、
全体のレベルアップを図ることが必要だろう。


ただ精一杯やった彼らを、今はねぎらいたいと思う。
これから世界との闘いを目指すためにも。

敢闘むなしく、でも終わりじゃあないっ!!

2004-10-07
サッカー日本代表
マレーシアで繰り広げられているアジアユース、
準決勝で韓国の前に、PK戦で敗れたU-19日本代表

このメンバーで韓国には勝てていないため、戦う前から危惧して
いたのは事実だけど、でも一戦毎に力を付けていってくれるものと
信じて、応援していたのだけど。
「絶対にボールが来ると思っていた」渡邉千真








0-1でもう後半ロスタイム、このまま終わってしまうのかとも
思ったその時、ついに韓国のGOALをこじあけた。
森本が突っ込み、平山があまり見れない足技で上げた
ボールを渡邉が押し込んだ。
泥臭いゴールかもしれないが、
何がなんでも勝つんだっていう選手の叫びみたいなものを感じた、
そんなゴールだった。[:!:][:!:]

そして、15分ハーフの延長戦。
またも韓国に先行される。
平山のヘディングシュート












今度は平山だ[:!:]
オリンピック代表では、どこか居心地悪げな感を見せていたが、
この世代ではまさにエースとして、ポスト役をこなしてきた。
話題ばかりが先行する中に、疲れていたようにも思えたが、
オリンピックの結果が予選敗退だったのが、一息付けたのか。

そして、二戦続けてのPK戦。
だが、結果は。。。。。
韓国に敗れた








確かに、目指してきた『優勝』には届かなかった。
それは、中田にも小野や俊輔にも出来なかった目標だ。
またしても、そこに届かなかった。
だがまだ終わったわけじゃない。
3位決定戦がある。ワールド・ユースがある。

今までの世代と違って、MFに人材がいないと言われるが、
そんなことはないと思う。ただ平山に当てるだけっていう
攻めのパターンはもっと増やさないと、世界では点が取れないぞ。

「本当に悔しい」増嶋竜也












増嶋、泣いてんじゃねーよ。[:怒りマーク:]
もっともっとやれるはずだ、そんなことはお前が一番知ってるはず。
もっと見せてくれよ、もっと俺たちファンを楽しませてくれ。
応援してっからよ。[:汗:]

ただ、ずっと気になってるんだけど。。。

続きを読む

薄氷の勝利!!

2004-10-05
サッカー日本代表
やった~!! 

PK戦までもつれこんだけど、日本U-19代表が、
アジアユースで準々決勝に勝利。[:祝:] まだベスト4なんだけど、
これで世界ユースへの出場権が取れた、この世代も世界で戦う機会を
得ることが出来たんで、それが嬉しい。[:拍手:]

カタール戦








これからオリンピックやワールド・カップに
挑戦して行かなければいけない世代。
世界の舞台で、各地の強豪と戦う経験は、何にもまして
変え難いもの。[:お金:]
U-17代表が負けちまっただけに、この世代が踏みとどまって
くれたのは喜ばしい。

もはや日本は、アジアでは勝って当り前になってしまった。[:汗:]
そ~いう重圧は、当然ユース世代の彼らにもあると思うけど。
この世代で出来なきゃ、オリンピックやワールド・カップで
なんて力を発揮できやしないよ。
頑張れよ[:!:][:!:]

台北よ、私は帰ってきたっ!!(のか?)

2004-10-02
台北旅行記(H16.9)
16年9月23日

 さてさて、またも飛び石連休を使っての台湾行きである。[:祝:]
いや~、チケットを取るのが大変だった。まあこの連休どきに、
2週間前くらいに、『行こうっかな~』とか思って、実際に
行ってしまおうとするからいけないんだけど。

今回は14時台の便なんで、朝はゆっくり。
荷物だって、昨日はな~んも用意せずに寝ちまったし。
でもまあ、家出るのは10時過ぎでいいから、ゆっくりできる。

いつものように、スカイライナーで成田へ。[:電車:]
空港は、そこそこの混み具合って感じ。
免税店でタバコも買ったし、さてそろそろと思ってゲートへ。[:飛行機:]

出発ゲート










すっげー、混んでる。[:汗:]
この便は、朝台北を出発した便が、成田でお客を下ろして、
清掃、乗務員を変えてまた台北へとんぼ返りっていう運行。
台北からの到着が遅れたらしく、時間になってもまだボーディング
はおあずけ。
今回も前途多難か[:?:][:?:]

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © katu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。