徒然なる日々

凸 ♂好きなオトコの語り場 凹

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rd14:トルコGP~東西の狭間の国にF1上陸!~

2005-08-29
モノこと
 アジアとヨーロッパが重なり合う地、トルコにF1サーカスが舞い降りた。
新設なったイスタンブール・サーキットがその舞台だ。
高低さを活かしたレイアウト、最近の新設コース同様ドイツ人設計のコースだ。
コース幅は広いのは、上海・バーレーンなどとも同じだ。

PPはライコネン。やはりスピードはTOPか。
琢磨は、なんと予選タイム剥奪!マーク・ウェーバーの進路妨害を
取られたんだが、無線トラブルもあったようで、なんとも不運。

Istanbul1.jpg


スタートではフィジケラがライコネンの前に出た!
だが、すぐに抜き返し、後続を引き離しにかかる。
フィジケラは、燃料を積んでいたようでアロンソに前を譲る。

Istanbul2.jpg

スタート直後、マッサがクラッシュ。ラルフが巻き込まれ、ピットへ。
琢磨は、ピットスタートを選択、燃料を積んで追い抜きにかかる。

BARは、セッティングが決まっていたこともあり、バトン&琢磨が
次々と先行車をオーバーテイク!順位を上げていく。
バトンは5位、琢磨は10位へと上がって、更に上位をうかがう。
14周目には、シューマッハーとウェーバーが接触、両者ピットへ。

Istanbul3.jpg


ウィリアムズは、2台共に右リアのパンクが続く。
マクラーレンの1-2のままフィニッシュを迎えるかと思われたが、
なんとモントーヤがスピン!
3番手アロンソとはギャップがあったので抜かれはしなかったが、
なんと残り1周となったところで、痛恨のコースアウト!
アロンソに2ptsをプレゼントした格好だ。

結果は、

No. ドライバー チーム タイム差 平均速度
01 K.ライコネン マクラーレン 1h24'34"454 219.726 Km/h
02 F.アロンソ ルノー + 0'18"609 218.924 Km/h
03 J-P.モントーヤ マクラーレン + 0'19"635 218.880 Km/h
04 G.フィジケラ ルノー + 0'37"973 218.094 Km/h
05 J.バトン B・A・R Honda + 0'39"304 218.038 Km/h
06 J.トゥルーリ トヨタ + 0'55"420 217.353 Km/h
07 D.クルサード レッドブル + 1'09"296 216.766 Km/h
08 C.クリエン レッドブル + 1'11"622 216.668 Km/h
09 佐藤琢磨 B・A・R Honda + 1'49"987 215.065 Km/h
10 R.バリチェロ フェラーリ 1 lap(s)
11 J.ビルヌーブ ザウバー 1 lap(s)
12 R.シューマッハ トヨタ 1 lap(s)
13 R.ドーンボス ミナルディ 3 lap(s)
14 N.カーティケヤン ジョーダン 3 lap(s)
15 T.モンテイロ ジョーダン 3 lap(s)
16 C.アルバース ミナルディ 10 lap(s)
17 M.シューマッハ フェラーリ 26 lap(s)
18 N.ハイドフェルド ウィリアムズ 29 lap(s)
19 F.マッサ ザウバー 30 lap(s)
20 M.ウェバー ウィリアムズ 38 lap(s)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ: F1
ジャンル: スポーツ

木村剛タンに使われ。。。

2005-08-23
日記っぽい
 公示前だというのに、総選挙の話題が尽きない今日この頃。
中身はともかく、関心の高さは近年の選挙には無いレベルだね。

Seesaaの『徒然なるはず?』の方でも一度使われたことあったけど、
こっちのBlogもついに木村タンの魔の手が。。。(o^-^o) ウフッ

『さて、100億円単位でのムダ遣いが決まったとこで・・・』
引用されてました。

2005.08.17
[ゴーログ] ネット世論は旧勢力を駆逐する小泉支持なのか?



男を下げた造反議員に対しては、「亀井や綿貫なんつーのが、偉そうにTVなんかで言ってるけど。 結局、変人宰相さんを担いで、衆院も参院も選挙やったんでしょ。 総裁にだって選んだんでしょ。 認めないんだったら、その時に自由民主党を離れるべきであって、今頃になってでかい口叩くいわれは無いと思うんだけど。小泉は少なくとも、ずっと『郵政民営化』は唱えてたわけだし。確か自民党のマニュフェストにも乗せたんだよね」(by「徒然なる日々」



Blogで発信してるからといって、必ずしも小泉支持ってことはないだろうけど、
確かに割と政治絡みのエントリーも書いてるブロガーは、
小泉支持(自民党支持とは限らないが・・・)が多い気がする。
まあ、印象に過ぎないけどね。

なんでだろ~? 改革・革新的なモノへのシンパシーが高いのか?

まあ、選挙の話は別のエントリーで


続きを読む

テーマ: 衆議院議員選挙
ジャンル: ニュース

Rd13:ハンガリーGP~ようやくのポイントを~

2005-08-11
モノこと
 開催20周年のアニバーサリーであるハンガロリンクのPPは、
シュマッハーが獲得。その速さの真価を問うレースでもあった。

Hungaroring1.jpg


スタートからTOPで1コーナーに飛び込んだシュマッハーの後方では、
大騒ぎとなっていた。

ヤルノにバリチェロが追突!
クリエンとビルニューブが接触、クリエンが宙を舞った!!
アロンソはラルフと接触、Fウイングを交換!!!
クルサードがそのアロンソの落としたパーツでスピン!!
!

シューマッハー、ライコネン、モントーヤ、ヤルノ、ラルフ、バトン、琢磨の順での周回となった。


Hungaroring2.jpg

シュー&ライコネンの3Pit組 VS 2Pitモントーヤの争いかと思ったが、
最大のドラマは、シューとライコネンの2度目のPitの時に起こった。

36周目に先にノーマルの給油を行ったシューマッハに対し、
次の周のライコネンのPitタイムは、5.7秒とショート・ストップ。
シューマッハの前でコースに戻ることに成功し、更に突き放しにかかる。
対照的に、モントーヤは突然のスローダウンでリタイアを喫す。


Hungaroring3.jpg

続きを読む

テーマ: F1
ジャンル: スポーツ

さて、100億円単位でのムダ遣いが決まったとこで・・・

2005-08-08
モノこと
 衆院解散、30日公示・9月11日投票

 さて、大勢は既に決していた通りに、郵政民営化法案の参院否決、
そして小泉首相の衆院解散、総選挙とシナリオは進んだ。
総選挙となれば、また税金がムダに遣われることになる。

立場を鮮明にしておこう。
『俺は、この法案に賛成です。』
中身がグダグダのグズグズになってるけど、それでも運用でなんとか出来る余地はあると思うし、
今やらなければ、多分もう誰も手を付けないだろうから。
変人・首相だからこそか。

なんで民営化しなきゃなんないの? って疑問はあると思う。
今のままでいいじゃんか!って言う人もいる。
でもダメなんだよ。巨大過ぎる金なんだよ。

郵貯と簡保ってーのは。

そんなのを役人やそのOB連中にはもう任せておけないんだ。
じゃないと、日本ていう国そのものが立ち行かなくなる。
別に民間礼賛してるわけじゃない。
アスベスト・談合etc 経団連の役員企業でさえこれだもん。

じゃあ(^^?)ナゼ?
金の流れを表に出して、光を当てること。
そーしておけば、誰かが、どこからか、『オカシイんじゃん?』って
声が上がるだろうから。

じゃないと都合の悪いことはすぐ隠すからさ。
役所ではとっくに禁止したアスベストを、ついこの間まで禁止しなかった
そんなことばっかしてるのが役人だからさ。



続きを読む

テーマ: 郵政民営化
ジャンル: ニュース

Rd:12 ドイツGP~またも女神は微笑む~

2005-08-02
モノこと
 あっという間に2戦分溜まってしまった。。。
つーか、7月にれーす多すぎなんだけどな~。

20050802211117.jpg


スタート直後の第一コーナーで大混雑!
アロンソとシューマッハがポジションを上げる。
琢磨は、ウェーバー・フィジケラと当りまくりでノーズを飛ばし、
緊急ピットへ。

驚いたのは、予選ノータイムで最後尾スタートのモントーヤが
気が付くと、9番手にいたりすること。

なんとま~TOPを走ってたライコネンが、いきなりのスローダウン!!勝利はアロンソの手に。

その後方では、激しいバトルに。
45周目にはヘアピンでバトンがシューを抜き去る。
シューはフィジケラにも抜かれることになるのだが。。。

モントーヤはピットのタイミングを活かし、
2位浮上、ライコネンを失ったマクラーレンを救う。

バトンが表彰台をGETしたのは、いい兆しか。

20050802211129.jpg


No. ドライバー チーム タイム差 平均速度
01 F.アロンソ ルノー 1h26'28"599 212.629 Km/h
02 J-P.モントーヤ マクラーレン + 0'22"569 211.709 Km/h
03 J.バトン B・A・R Honda + 0'24"422 211.633 Km/h
04 G.フィジケラ ルノー + 0'50"587 210.576 Km/h
05 M.シューマッハ フェラーリ + 0'51"690 210.532 Km/h
06 R.シューマッハ トヨタ + 0'52"242 210.510 Km/h
07 D.クルサード レッドブル + 0'52"700 210.491 Km/h
08 F.マッサ ザウバー + 0'56"570 210.336 Km/h
09 C.クリエン レッドブル + 1'09"818 209.806 Km/h
10 R.バリチェロ フェラーリ 1 lap(s)
11 N.ハイドフェルド ウィリアムズ 1 lap(s)
12 佐藤琢磨 B・A・R Honda 1 lap(s)
13 C.アルバース ミナルディ 2 lap(s)
14 J.トゥルーリ トヨタ 3 lap(s)
15 J.ビルヌーブ ザウバー 3 lap(s)
16 N.カーティケヤン ジョーダン 3 lap(s)
17 T.モンテイロ ジョーダン 3 lap(s)
18 R.ドーンボス ミナルディ 4 lap(s)
19 M.ウェバー ウィリアムズ 12 lap(s)
20 K.ライコネン マクラーレン 32 lap(s)



20050802211139.jpg

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © katu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。