徒然なる日々

凸 ♂好きなオトコの語り場 凹

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマトラ島沖地震、タイでも大きな被害!

2004-12-26
タイねた
26日の現地午前8時、インドネシア、スマトラ島西方沖10キロを震源に
発生したM8.9の地震は、同国のみならずインド洋周辺の各国に大きな被害
を出している。

アジアの大規模津波、タイやインドなど各国で死者数百人に

タイではプーケットなど南部を津波が襲い、AP通信によると、約160人が死亡、1900人以上が負傷した。ロイター通信は、タイ南部の島でダイビングをしていた観光客ら100人以上が行方不明になったと報じている。


26日、タイのプーケットを襲った津波




















プーケットでは一時空港も閉鎖されたようだが、現在は再開してるようだ。
被害が酷いのは、やはりアンダマン海側のパトンなどのビーチのよう。
ここはプーケットへの観光客は、必ずと言っていいほど訪れる、
飲食や歓楽の中心地。

大津波が襲った(26日、タイ・プーケット


















もうすぐ年末年始、今年は日程の影響もあり、アジアなどの近場が人気
だとNEWSでも言ってた。プーケットやクラビなどを訪れる予定の方も
多いと思います。ホテルなども一階は浸水したようですので、
確認が必要かと。

サムイ島はマレー半島を挟んで反対のタイ湾の中だから、津波はそれほど
ではないと思われますが。
バンコクも地震で揺れたようですが、それほど被害とかは無いみたい。
でもタイ人って地震に慣れてないから、騒いだろうな~。

更に、マレーシアではペナンで死者が出てるし、モルディブでも死者が。
それに首都マーレの三分の二が浸水したとか。
亡くなられた方の冥福を祈ると共に、被災された方の復興を願ってやみません。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマトラ沖地震/津波

 タイのピピ島で、モルディブのリゾートで、両親兄弟を失ってひとりぼっちになった日本人の子供の話が報道されていました。とても心が痛みます。 私は仕事柄、マレーシアのペナン島、ランカウィ島にはよく行ってましたから他人事とは思えません。 ペナンには本当に3

そして人生は続く

インドネシア、スマトラ島沖の大地震・大津波。スリランカ、インド、東南アジアの島々、リゾート地域がエライコトになっている。

コメントの投稿

非公開コメント

>うらしまさん



 コメントありがとうございます。

やはりバンコクは特に問題なかったようですね。

タイでも日本と違って、そのままの映像が流れてるんでしょうか。



バンコクってチャオプラヤー沿いで水捌けも良くないし、基準も緩い

んじゃないかと思うので、やっぱバイヨークやタイ・ワー・タワー

なんかの高層ビルはちょっと怖いなって思ってしまいます。



地震の無いことの裏返しではあるんですが。

バンコクの僕のまわりではとくに何もありませんでした。

TVで被害(死体も映す)を見ると日本の二重三重の安全システムを実感しますね。

地盤沈下でヒビの入ったバンコクの建物とかを見ると地震がきたらかなり危ないと思ってしまいます。

この前飲んだドイツ人技術者も地震対策の不備(というより防災対策が存在しないこと)を強調してました。

(TBありがとうございます)

rotaさん、バリからですか?コメントありがとう。



ホンとに心配です。個人旅行で動く友人が多い(自分もそうだし)もんで、

ツアー会社などで消息確認ていうのは難しいので。

こ~いう時は、考えてしまいます。

せめて知人・友人が無事でいて欲しいです。



バンコクは揺れはそれほどでもなく、一部避難したビルはあったようですが。

避難の時に、階段で足滑らしてケガという話くらいでしょうか。

今後必ず来るであろう、余震が心配ですね。

こんにちは!TBありがとうございました。

わたしも知人や友人がプーケットにいたり、

自分もバリで旅行中に起こった出来事で

本当にショックでした。

バンコクのほうはいったいどうなっているんだろう…。

まだまだ死者の数も増えていて、余震なども心配です。

ひろ、コメントありがとう。



行った場所、知ってる街って遠い外国でも、ホンとにリアルに感じる。

そこに本来あったはずのものが無くなってる喪失感、たまらないね。



インド洋周辺で、2万数千人の命が失われて、まだ不明な人達も。

『ツナミ』の語源の日本が果たせることは、沢山あるはず。

プーケットは今年の9月に行ったばかりの場所なので、今回の災害は妙にリアルに感じられます。

行ったことのある場所、歩いたことのある通り、日向ぼっこをしたビーチ。。。。ニュースで映像を見ると、心が痛みます。



災害の前ではニンゲンは無力過ぎますね。

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © katu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。