徒然なる日々

凸 ♂好きなオトコの語り場 凹

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマトラ島沖地震~プーケットが復興してきた~

2005-01-15
タイねた
 津波の被害報告が一段落し、各国の支援外交が取り沙汰されるように
なりました。今でも毎日のようにTVで津波の様子が流されるのを
日本で見ていると、まだまだ復興まで時間がかかるのかと思いがち
なんですが、少なくともプーケットでも被害の大きかったパトン・ビーチ
辺りでもだいぶ片付けが進んで、リゾートとしての顔を取り戻して
きているようです。

バングラー通り手前のレストラン「サボイ・シーフード」












ビーチ・ロードに面したこのお店、入ったことはなくても前を
通った人も多いはず。もう営業しているそうです。

ビーチ通りのマクドナルド












マックは建物とか平気そうだけど、開いてない。

ビーチ通りのオーションプラザ












 オーシャン・プラザはけっこう被害が大きかったみたいだな。
営業まではまだまだかな。

ビーチ通りからバングラー通りに入った所












ビーチ・ロードからバンラー通りに入ったところ。
手前の店はやっぱ被害が大きかったみたいだけど、2,30メートルも進んだ
辺りは大丈夫みたいだな。店も営業してるようです。

各ホテルの現状は、
『タイ国内 宿泊施設等被害・復興状況』を参照してみて下さい。

カオラックはこれで見ると、真っ赤(被害が大きくクローズ)だな。
プーケットのアンダマン海沿いの津波が5~6mだったのに対し、
カオラックでは10メートルを超えた。それが、この被害の差に
なったようです。津波が合成して大きくなったらしい。

『タイ国王の意向で…元野良犬、津波被災地で活躍』

【コーカオ島(タイ南部)=森太】タイ南部の津波の被災地で、かつては野良犬だった3匹の雑種犬が遺体捜索に活躍している。犬好きのプミポン・アドンヤデート国王の意向を受け、犬を訓練しているタイ国軍が今月6日から現場に投入、10日までに10人の遺体を発見した。


タイらしい記事ですね。去年は『トーンデン』(国王様の拾った野良犬なんですよ、これが)
の絵本やTシャツが売れまくりましたからねー。

『スマトラ沖地震・お寺が救援活動の拠点』

これもやっぱり、タイではお寺がいろんな役割を果たします。

他にも、道路が寸断されて重機が入れない所では、瓦礫の撤去に
象(チャ~ン)が活躍したとかっていうNEWSもありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>hiraさん



 コメントどうもです。

海への影響も心配ですね、キレイになるのならいいんですが。

陸地から様々なモノが流出して、珊瑚やなんかを傷つけたりとか心配。



不動産が高騰してた中で、プーケットなどはガタ落ちのようですが。

カオラックは、なんとか再度盛り上げて欲しいですね。

Tバックありがとうございます。



以前の美しさを失ってしまったと言われるタイ南部の海ですが、皮肉にも今回の津波で20年前の海に戻ったという話もあるようです。

これを機に、政府が主導して長続きするリゾート開発を実行して、災いを福に転じて欲しいです。

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © katu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。