徒然なる日々

凸 ♂好きなオトコの語り場 凹

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリエモン~なぜ騒ぐ、この人達~ :準備稿

2005-02-28
モノこと
 まったく、NEWSを見てもTV流してても、『ホリエモン』騒ぎが収まらない。
俺としては、livedoorがどうなろうとCXがこけようと関係ないし。
 (あっ、目覚ましTVは見られなくなるか! Σ(・・;)゛)

週末に久々に顔合わせた母親までが、『あたし、応援しちゃう!!』とかって
言い出しやがったので、この騒動もいよいよ末期的かと思い至った。(^o^)
はしゃいだオバサンは、冷たくあしらっておいたが。。。

今回のライブドアVSフジテレビのニッポン放送を巡る買収合戦が、
今一つ分かりにくいというか、騒ぎが大きくなりすぎるのは何故か
ちょっと考えてみた。

騒ぎが大きいのは、モチ、堀江クンのキャラとメディア大手のフジサンケイの戦いだから
なんだけどさ。にしても、話が広がりすぎてまとまらない。

結局の論点は、以下の3つでしかないと思うんだ。

1.メディア論
2.世代間対立
3.日本での資本の論理


これを、訳分からないまま、ごちゃ混ぜに語るバカが多いから、
分かりにくさを加速させてる。
特に、今回に限って飛び付いた政治家さん達、
無知さらけだしだよ~ん元首相どの。

下に上記3点に付いて書いてくから、読みたい人だけどーぞ。
1.メディア論

 ITやインターネットと既存メディアとの融合なんて、なんちゃら良く分からない。別にlivedoorをポータルにしたいというインセンティブにはなるかもしれないけど、金融屋のライブドアだかんね。
顧客増えるっつっても、ペイすんのかとは思うけど。

それとは別に、TVメディアって思わぬ陥穽が待ち受けてる気がするんだけど。
それはHDDドライブとHD付きDVDレコーダーの急速な低価格化
これの意味するものを、あんまり軽く捉えない方がいいのではないかと思うよ、日枝さん。

このままHDDが安く、大容量になっていくと何が起きるか。(既にTBの製品も出てるし。
1週間分くらいの番組くらい軽く入ってしまうようになる。
そうなった時に、リアルタイムで、つまり放送時点では視聴しなくなってくるんじゃないか。ビデオでも既にそうだし。
溜めておいてもいいし、30分遅れで追っかけながら再生してもいい。

でみなさんに聞きたいと思うんだけど、こ~いう場合ってCMはちゃんと見てる?
たいがいの人はCMになると飛ばしちゃうんじゃないかな。
そうすると、広告効果は格段に落ちる。TVにCM流しても購買につながらないなら、
企業は広告費を他に振り向けるようになるってこと。

TV局はCM収入が激減する可能性があるってことだ。
なのに、放送トップから出てくるのは、『CMも含めて番組だ、著作権も考えな』
おいおい、何を考えてんの?現実を把握しろよだね。

今だって、CM収入への依存度を下げるために、
イベントをやったりして非CM収入を増やそうとやっきになってるわけでしょ。

こ~いったとこの認識の違いが大きいんじゃねーか。

2.世代間対立

 これは、ホリエモンがプロ野球の時から使ってる手段だから。
いまさらアレコレ言うことでもないでしょ。

ただ、たいしてコストかけずに知名度の大幅UPを手に入れた前回と違って、
今回は身銭切ってるかんねー。

3.日本での資本の論理

 結局、敵対的M&Aは日本で受け入れられるかってことに尽きるのかな。
立会外という反則技スレスレでかましたlivedoorと、授権資本枠の空き枠のデカさを
利用した新株発行を狙ったニッポン放送&フジTV。
どっちもどっちだけどね。

気になるのは、被買収先の経営陣の取るべき態度はいかに?だ。
どっちにしろ傘下入りを決めたのなら、単純に高く売り付けるのが株主に対する責任なのか。
それとも、企業価値が上がると思った方に靡くべきなのか。
でもさ、企業価値って経営陣が判断するもんなの?

う~書き出すとキリがないな。
続きはまたこの次にでも。

そうそう、この報道で先陣切ってホリエモン出演にこぎつけた、
地元、六本木の局のNステ。司会者ダメ過ぎ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © katu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。