徒然なる日々

凸 ♂好きなオトコの語り場 凹

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前へ~ドイツへの道程~

2005-06-06
サッカー日本代表
 マナマで行われたドイツWCアジア最終予選B組、日本VSバーレーンの試合は、

1-0で日本が勝利、WCにリーチをかけた。

高原・小野をケガでかいた日本は、3-6-1という初の1TOP2シャドー のシステムをとった。
中田をボランチにおき、俊輔と小笠原を前におき、柳沢の1トップだ。

キリン杯の2試合での教訓を、どのように活かしてくるかを注目してみていた。

20050606211727.jpg



●中澤の復帰ということもあるが、バイタルエリアを中澤が前に 出て、また中田が下がることによって
 うまくカバーしていた。宮本・田中が下がっていてもポストプレーをさせなかった。

●中田がボランチに下がったことで、縦への早いパスが出るよう になり、攻撃にスピードのバリエーションが出た。

●柳沢の動き出しが良かったので、2列目が活発に動けるようにな った。

●中田が前めになると、ダイレクトでの1-2なども使えるようにな り、それが得点にもつながった。

●キリン杯よりも、ちゃんと人に当りに行っていたこと。

まあ、バーレーンが想定通りに来てくれたってのも大きかったけどね。
それと選手層が薄かったのも助かったね。まあ中東の小国だから、
一部の選手とサブとの間に実力差が大きいんだ。

20050606211643.jpg



▲相変わらず、ミドルからのシュートが少ない。目立ったのは中田のくらいか。

▲ヤナギよ、FWなんだからシュートしろっ!!

▲ジーコは相変わらず選手交代が遅いよね。

▲サントス君、~~~\(^ ^  )Ξ(  ^ ^)/~~~サイナラ~

アルゼンチンが負けたおかげで、6/8の北朝鮮戦で勝ちか引き分けで、日本が参加国のトップで出場権を得る可能性が。

頑張れ、JAPAN!!
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

勝利で見えなくなる今後の課題

日本代表がバーレーンに勝った。中田、柳沢、俊輔、小笠原の「お見事」なコンビプレイからゴールが生まれた。試合前は、高原・小野が怪我で出られないということもあって、かなり苦戦が予想されたけど、勝って何よりでした。 ただ、小野が怪我したことで

コメントの投稿

非公開コメント

つーかさ

セリエAで実戦から遠ざかってる中田が、いきなり活躍しちゃうのが日本代表って
ことだよな~。まあ、遠藤もいいんだけどね。

つーか、またまたこのメンバーでコンフェデやイラン戦なんだろうか?
ジーコよ、他にも呼ぶべき選手はいるだろ。

ナカータのボランチ起用が吉と出ました!
だけど、バーレーンに勝ててもこのチームはワールドカップで戦えるチームでは・・・

それにしてもジーコ・・・
叱咤激励するのもいいが、選手交代って手段もあることを忘れずに。。

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © katu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。