徒然なる日々

凸 ♂好きなオトコの語り場 凹

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rd8:Canada GP~ジルの魂に魅かれし者達~

2005-06-14
モノこと
 バトン=BARのPP獲得の驚きから覚めぬジル・ビルヌーブ サーキットは、
30℃オーバーの気温のうちにその戦いを始めようとしていた。
フロント・ローには、シューマッハーが着けるという捲土重来な1列目だ。
20050614093403s.jpg

スタートで飛び出したのは、フィジケラ=ルノー、アロンソが続く。
バトンは3番手、ミハエルは6番手に落ちた。そのままルノーの2台が後続を離しにかかる。
12周目にミハエル、15,6周目にはBARがピットへ。3STOPの作戦というか、そこまで
燃料を減らして得た、予選タイムだったようだ。

22周目には、琢磨がピットへ。ギアボックスのトラブルのようだ。

20050614093530s.jpg


2STOP組も給油を済ませ、レースはルノー2台とマクラーレン2台のマッチ・レースの様相。
タイムの上がらないフィジケラを、『俺のが早いぞぉーー!!』 と怒鳴っていた
アロンソがついにパス。。。。と思いきや、マクラーレンにも抜かれる。
フィジケラはピットに戻りリタイア。トラブってたんだね。
TOPにたったアロンソだが、38周目に壁にタイアをHit!!
ルノー全滅。

これでまだ中盤だっつーに。
47周目には、バトンが最終シケインの縁石を引っ掛け、WALLにタイアをぶち当てリタイア。
これで、SC導入
ライコネンがベストのタイミングで給油に入る。
当然、先頭にいた同チームのモントーヤはその次の周にピットへ。
ここで焦ったモントーヤは、ピット出口の信号を無視したとのことで、
レース再開後ブラック・フラッグ
クルサードの前に強引に割り込んだのが悪いのかと思ったんだよ、最初は。

62周目には、ポディウムを目前にヤルノがリタイア。
なんと、2番手にはミハエル、3番手にはピット・スタートのバリチェロがぁ~!!

No. ドライバー チーム タイム差 平均速度
01 K.ライコネン マクラーレン 1h32'09"290 198.755 Km/h
02 M.シューマッハ フェラーリ + 0'01"137 198.714 Km/h
03 R.バリチェロ フェラーリ + 0'40"483 197.310 Km/h
04 F.マッサ ザウバー + 0'55"139 196.792 Km/h
05 M.ウェバー ウィリアムズ + 0'55"779 196.770 Km/h
06 R.シューマッハ トヨタ 1 lap(s)
07 D.クルサード レッドブル 1 lap(s)
08 C.クリエン レッドブル 1 lap(s)
09 J.ビルヌーブ ザウバー 1 lap(s)
10 T.モンテイロ ジョーダン 3 lap(s)
11 C.アルバース ミナルディ 3 lap(s)
12 J.トゥルーリ トヨタ 8 lap(s)
13 J-P.モントーヤ マクラーレン 18 lap(s)
14 J.バトン B・A・R Honda 24 lap(s)
15 N.ハイドフェルド ウィリアムズ 27 lap(s)
16 佐藤琢磨 B・A・R Honda 30 lap(s)
17 P.フリーザッハー ミナルディ 31 lap(s)
18 F.アロンソ ルノー 32 lap(s)
19 G.フィジケラ ルノー 38 lap(s)
20 N.カーティケヤン ジョーダン 46 lap(s)




 TOPに立った3人のドライバー、フィジケラ・アロンソ・モントーヤと
次々にリタイアの憂き目となった今回のGP。
ジルの魂に引き込まれるかのように、ピットへ WALLへと。

2-3を決めたフェラーリだが、こんだけ潰れたレースではその回復ぶりを
認めるのはまだ早いのでは。。。
流れを取り戻せないBAR。頑張って周回稼いで、次戦の予選順を少しでも
後ろにしようとした琢磨だったけど、結局リタイア。
やっぱCMでしか見れないのねん。

20050614093556s.jpg

相変わらず楽しいのが、このマッサ&ウェーバー
後方でだけど、いつもキワドイBATTLEをしてくれてる。
この荒れたレースで1秒も差が無いんだもん。

週末は、アメリカ GP
インディでは、どんな波乱が待ち受けるのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

■向日葵ねーさん、こちらにも。
 なんだビデオ見る前なのに、見に来ちゃったの!いいのか?

まあリタイアっぷりは、かなり見れるよん。
バリチェロも気が付くと3位だもんな~。フェラーリも2台完走はしたから、
あとはスピードかな。

BARかー、バトンはともかく琢磨は2回トラブルでリタイアしたよーな
もんだしね。頑張って欲しいよ。

今回、深夜過ぎて起きてられなくて、せっかく録画したのに、今だに観てない人…( -_-)
波乱がいっぱいあって、見応えはありそうだなぁ。
バリチェロがどうやって3位まで上ることができたのか、しかと観たい!!

予選観て、直線の伸びが悪かったとはいえ、BARに期待してた決勝だっただけに残念?
アメリカGPこそ、復活をみたいね~!

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © katu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。