徒然なる日々

凸 ♂好きなオトコの語り場 凹

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rd14:トルコGP~東西の狭間の国にF1上陸!~

2005-08-29
モノこと
 アジアとヨーロッパが重なり合う地、トルコにF1サーカスが舞い降りた。
新設なったイスタンブール・サーキットがその舞台だ。
高低さを活かしたレイアウト、最近の新設コース同様ドイツ人設計のコースだ。
コース幅は広いのは、上海・バーレーンなどとも同じだ。

PPはライコネン。やはりスピードはTOPか。
琢磨は、なんと予選タイム剥奪!マーク・ウェーバーの進路妨害を
取られたんだが、無線トラブルもあったようで、なんとも不運。

Istanbul1.jpg


スタートではフィジケラがライコネンの前に出た!
だが、すぐに抜き返し、後続を引き離しにかかる。
フィジケラは、燃料を積んでいたようでアロンソに前を譲る。

Istanbul2.jpg

スタート直後、マッサがクラッシュ。ラルフが巻き込まれ、ピットへ。
琢磨は、ピットスタートを選択、燃料を積んで追い抜きにかかる。

BARは、セッティングが決まっていたこともあり、バトン&琢磨が
次々と先行車をオーバーテイク!順位を上げていく。
バトンは5位、琢磨は10位へと上がって、更に上位をうかがう。
14周目には、シューマッハーとウェーバーが接触、両者ピットへ。

Istanbul3.jpg


ウィリアムズは、2台共に右リアのパンクが続く。
マクラーレンの1-2のままフィニッシュを迎えるかと思われたが、
なんとモントーヤがスピン!
3番手アロンソとはギャップがあったので抜かれはしなかったが、
なんと残り1周となったところで、痛恨のコースアウト!
アロンソに2ptsをプレゼントした格好だ。

結果は、

No. ドライバー チーム タイム差 平均速度
01 K.ライコネン マクラーレン 1h24'34"454 219.726 Km/h
02 F.アロンソ ルノー + 0'18"609 218.924 Km/h
03 J-P.モントーヤ マクラーレン + 0'19"635 218.880 Km/h
04 G.フィジケラ ルノー + 0'37"973 218.094 Km/h
05 J.バトン B・A・R Honda + 0'39"304 218.038 Km/h
06 J.トゥルーリ トヨタ + 0'55"420 217.353 Km/h
07 D.クルサード レッドブル + 1'09"296 216.766 Km/h
08 C.クリエン レッドブル + 1'11"622 216.668 Km/h
09 佐藤琢磨 B・A・R Honda + 1'49"987 215.065 Km/h
10 R.バリチェロ フェラーリ 1 lap(s)
11 J.ビルヌーブ ザウバー 1 lap(s)
12 R.シューマッハ トヨタ 1 lap(s)
13 R.ドーンボス ミナルディ 3 lap(s)
14 N.カーティケヤン ジョーダン 3 lap(s)
15 T.モンテイロ ジョーダン 3 lap(s)
16 C.アルバース ミナルディ 10 lap(s)
17 M.シューマッハ フェラーリ 26 lap(s)
18 N.ハイドフェルド ウィリアムズ 29 lap(s)
19 F.マッサ ザウバー 30 lap(s)
20 M.ウェバー ウィリアムズ 38 lap(s)



Istanbul4.jpg


13位から追い上げたバトンはポイントに届いたが、琢磨はあと一つ届かなかった。
予選が悔やまれるな、BARは。セッティングは決まってたのに、2台とも
高速コーナーで飛び出したのがね。

ドタバタしてたシューマッハーは、次戦モンツァまでに立て直せるんか?

週末は、MONZA!!
スポンサーサイト

テーマ: F1
ジャンル: スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

■向日葵ねー

 それはアップの遅い俺への嫌味かい!(>。< )イヤッ
なかなか書けないんだす~。

モンツァの話は、次のエントリーでたっぷりとどうぞ。(笑

なんか、一個ずつ遅れて読んでる気が・・・


昨日は、色々腹が立つシーンがあって、イスタンブールの楽しさも吹き飛んじゃったよ。怒。

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © katu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。