徒然なる日々

凸 ♂好きなオトコの語り場 凹

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd RUN:マレーシアGP

2006-03-31
モノこと
 バーレーンから連戦となるマレーシア、灼熱の熱気が
その過酷さを示したのが、スターティング・グリッドだった。

20060331153604.jpg


今年も、エンジンは2戦使用となるのだが、ここでエンジン換装による
グリッド降格が続出。グリッド確定までかなりの混乱が。
予選は、フィジケラ・バトン・ロズベルグの順。
早くもルーキーが上位に顔を出す、チャンプの遺伝子か。


20060331153549.jpg

レースは、S字でいきなりライコネンがスピンしてリタイア。
ロズベルグも7周目に、エンジントラブルでリタイア。

HONDAの第三期初優勝が願われたバトンだったが、
第二スティントでペースが上がらない。バリチェロは10秒ペナルティ食ってるし。

結局、ルノーの1-2フィニッシュ
20060331153620.jpg


1.フィジケラ(ルノー)
2.アロンソ(ルノー)
3.バトン(ホンダ)
4.モントーヤ(マクラーレン)
5.マッサ(フェラーリ)
6.シューマッハ兄(フェラーリ)
7.ヴィルヌーブ(ザウバー)
8.シューマッハ弟(トヨタ)
9.トゥルーリ(トヨタ)
10.バリチェロ(ホンダ)
11.リウッツィ(トロ・ロッソ)
12.アルバース(ミッドランド)
13.モンテイロ(ミッドランド)
14.佐藤琢磨(スーパーアグリ)
R.ハイドフェルド(ザウバー)
R.井出有治(スーパーアグリ)
R.スピード(トロ・ロッソ)
R.ウェバー(ウィリアムズ)
R.クルサード(レッドブル)
R.ロズベルグ(ウィリアムズ)
R.クリエン(レッドブル)
R.ライコネン(マクラーレン)

スポンサーサイト

テーマ: F1
ジャンル: スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © katu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。