徒然なる日々

凸 ♂好きなオトコの語り場 凹

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ、地下鉄初乗り~!!

2004-09-12
バンコク&台北旅行記(H16.8)
平成16年8月26日(木)

 タイに滞在してるにしては、珍しく朝飯に間に合ったんで、[:パン:]
2Fのレストランに。ここのサービス・アパートは、ロビーのある
1F(表示は『G』)以外の階、もちろん自分の部屋に戻る時も、
エレベーターのボタンを押すために部屋のカード・キーを入れないと
押せないようになってる。安全なんだけど、ちょい面倒かな。

朝食は普通のバフェ、品数は少なめだけど、お粥・パン・シリアルなど
一通りは揃ってる。オムレツをその場で焼いてもらって、パンに
コーヒー。ああ、普通のコーヒーはええ。なぜかというと、タイでは
コーヒーはけっこうインスタントが幅をきかせてるもんで。[:ホットコーヒー:]

朝食後は、いよいよ地下鉄に。[:!:]
Silomの駅まで歩いてみる。画像では写ってないかもだけど、
地下鉄への入り口は、歩道より嵩上げして高くしてある。
これは、洪水対策のためのもの。[:雨:]
切符売り場に行って、自動販売機を見て、びっくり!!
お札が使える~~~~っ!! BTSは小銭しか使えないから。


Silom駅



でも2台ある機械の1台は故障中。もう1台に係員が付いてるけど、
なんかダメっぽい。で、窓口で購入。(笑
切符といっても、トークンという黒い碁石よりもうちょっと厚いようなのが切符になってる。これを自動改札にかざすと入れる。


ホームに下りると、電車が入ってくるホームの端に仕切りが。
そう、首都圏の方だと、南北線でお馴染みのヤツです。
電車のドアと仕切りのドアが同じ位置になって、両方が開いて、
乗り降りするんですねー。

いざ乗り込んでみると、BTSと同じシーメンス製の車両なんで
雰囲気はよく似てる。でもけっこう空いてるな~。
やっぱ10B均一じゃなくなったから、減ったみたい。
BTSとの接続駅のスクンビットで降りて、乗り換える。[:電車:]
接続といっても、いったん外には出るんだけどね。
BTSは『One Day Pass』を買ったんで、今日一日乗り放題。

ナナで降りて、旅行代理店で支払いを済まして、サイアム駅に。
駅からつながるサイアム・センターやサイアム・ディスカバリー
っていう色んなお店の入ったビルに。
まだ時間も早いんで、サイアム・ディスカバリーの6F(?)にある
映画館で映画を見ることに。[:映画:]

タイでは、ハリウッド作品なんか日本よりずっと早く公開される場合
が多い。英語音声にタイ語字幕なんだけどね。アクションものとか、
続きものとかなら英語分からなくても楽しいよ。
で、『ボーン・スプレマシー』を見ることに。これが120B(350円くらい)
日本と同じようなシネコンスタイル、チケット買う時に画面見て、
座席も指定できます。日本より劇場の角度が急なんで、前の人の
頭は気になりにくいかも。空いてたんで、俺はど真ん中の通路前。
足を投げ出してみれる。

タイの映画館では、本編上映前に必ず国王様の映像が流れます。
その時は、敬意の表現として全員が起立します。別に、たいした手間でも
ないんで、是非ご起立を。思想とか政治信条とかはこの際抜きにして、
慣習としてでけっこうです。モノを知らないのか悪ぶってるのか、
起立しない外国人もいますが、かえって見苦しいと俺は思うけど。


映画は、マット・デイモンが張り切って、インドからドイツ
ロシアと飛び回ります。ドイツ語やロシア語もしゃべれちゃう(役でね)。
確か、前作ではフランス語とかだったから、映画の度に大変だね。

映画の後は、MBKへ。ここは東急も入ってるショッピング・センター。
4Fくらいまでは、小さなお店が所狭しと密集した感じ。
上の方には映画館とボウリングもあります。食事はいろんなテナントが
入ってますが、俺のオススメは、4Fのクーポン食堂。[:おでん:]

MBK








いくつかあるブースでお金をクーポンに変えたら、さあ何食べよう。
俺は、ご飯におかず2種類ぶっかけたやつと、スイカ・ジュースを。
余ったクーポンは、当日ならリファンドのブースでお金に戻せます。

その後はお買い物。
会社へのお土産にフルーツ・チップスを。これは、女性陣のご指定
なんで。前に友達のお土産で貰ってたのを、会社もってってあげたら
大好評だったんで、今回は指名買い。
自分のものは、タイPOPSのVCDを何枚か。

荷物も増えたんで、いったん部屋に戻ることに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © katu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。