徒然なる日々

凸 ♂好きなオトコの語り場 凹

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく書いてるな~。

2004-10-27
日記っぽい
木村剛さんのBlog『週刊!木村剛は、時々見てるんだけど。
ダイエーはネタにしてたのに、西武=堤にはなかなか触れなかった
んで、変な邪推までしかけてたんだけど、ようやく。。。[:嬉しい:]

堤会長は、今春発覚した総会屋事件のときに、そのことを思い知ったのではないか。そうであれば、いま西武鉄道が選択すべきは「ゴー・プライベート(go private)」であるはずだ。前向きに上場を止めればよいのだ。堤会長が本当に「一株当たりの資産価値はもっと高い」と信じているのなら、1000円を超える値段で西部鉄道株をすべて買付ければよい。もともと浮動株は一部に過ぎないのだ。コクドにしてみれば、大した資金が必要なわけでもない。
 そうすれば、「インサイダー取引だ」「高く買わされた」などと陰口を叩かれる必要はなくなる。協力してくれた会社にも迷惑をかけなくて済む。急落前の価格で正々堂々と全部買い付ければいいのだ。文句のある人は売ってくる。


ダイエーの時ほどの切れ味も痛快さも感じない。
堤氏の行為を、上場の是非論にもってっちゃってるし。
確かに上場は終着点でもないし、メリットが無ければ
する必要がない。

ただ、今問題になっているのは、木村さんの言うように
オーナーシップに重きを置くのであれば、コクド及び西武鉄道には
いくらでも機会があったということ。
それをしなかった以上、いくら資金調達をしなくとも、
なんらかのメリットを享受していたと考えるのが妥当では
ないんだろうか?

まあ、そんなこと俺になんぞ言われるまでもないでしょ~に。
なんで、あえてツボを外すのかな~、木村さん[:?:]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © katu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。