徒然なる日々

凸 ♂好きなオトコの語り場 凹

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるべくしてなった結果なのか。。。それでも

2004-10-31
日記っぽい
ザルカウィの率いるグループの人質となっていた、香田さんが悲惨な
死体となって発見された。

<イラク邦人殺害>遺体頭部は星条旗で包まれ

なんともやり切れない結末なんだが、ショックということではなく、
やっぱり』という気持ちの方が強かった。

入国の経緯や姿勢から彼への同情は意外と少なかった。
いや、批判するものも目に付いた。
まして、同時期に新潟の中越地震があり、既往の人質事件ほど
世間の目を集められなかったのか。
当然、日本の報道や世論の動向は犯人側もウォッチはしているだろうから、
香田さんの人質の利用価値は、少ないと判断されたための結果だろう。

別に香田さんの姿勢とは関係なく、犯人のやったことは許されること
ではないし、一刻も早く捕まって欲しいっつーか、ぶっ殺しちまって
もいいんじゃないかとすら思う。

でもなんで、そんなとこにノコノコいっちまったのか。
少なくともアンマンやなんかにいたわけだから、中東の現実の
一端は垣間見れたはずだ。稚拙な功名心?好奇心?
日本でならまだしも、世界のいくつかの場所では、そんな
甘えが許されない場所があるんだってことに、なんで気付かないんだろ。

イラクだけじゃない、俺の好きなタイのバンコクだって、
カオサンやサパンクワイの一本裏には、まだまだ夜は危ないとこだって、
いっぱいある。時おり日本人が被害にあうことが、NEWSになったりもする。
まして、だろ!

なんだかな、自分でも何を言いてーのか分からなくなってきた。

bokuさんとこの『GBr』を使って、ゲイBlogを見てると、
中越地震に触れたものに比して、香田さんの人質事件については
記事が少なかった。これを世論というのはムリにしても、
案外、現してるんじゃないかな~。


 
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

君死に給う事無かれ

イラク日本人人質事件の被害者:香田証生くんが殺された。これまでの各国の人質たち同様、斬首による公開処刑。「アホな奴も居るモンだなぁ。いっそ自分から切腹してやるくらいの大和魂見したれや。」などと冗談半分に思っていたが、いざ彼の死を思い、実際の死の瞬間を

情報錯綜

参照:香田さん家族「死を覚悟した」情報って結構いい加減なものなのだ、と感じました。そのいい加減さで翻弄される人は気の毒だよね。何がどの程度進捗してるのかさっぱり分からないけど。そういやもともとバックパッカーとかに親近感も共感もない自分はそれであ

イラクでの日本人人質殺害、遺族のコメント

 もちろんイラクで人質が殺害されたことはショッキングなニュースだった。けど今回に関しては本人のイラクに行った動機、目的、前後の行動を考えても同情の余地は少なかったはずである。 しかし遺族のコメントはすごくショックを覚えた。『みなさんに迷惑をかけて申

コメントの投稿

非公開コメント

★さとるさんへ(ここでは敬称は略さねーぞ~、笑



> 後で気づいたが、挨拶もなしに書き込んでんな。

>すげぇ失礼なことしてごめん(汗)。



 さとるだとは思ったけど、万が一他所の『さとる』さんだったら。。。。

っていうのが怖かったけどな。別にいいぜ。



>日本人も標的にされるようになった、ということはどこにいても「日本人」だということで

>テロリストに狙われる可能性は誰にでもあるようになったんだよな。



 そうだよ。

てか別に9.11テロからアフガン、イラクという流れとは関係なく。

以前から、日本人は標的であり、可能性はあったわけだ。



俺が多少は知識があるからタイのことは書いたけど、

アメリカとの関係だけでなく、金持ってそうだというだけでも、

様々な標的になっちまうのが現実なんだ。



そこを素っ飛ばして、目先の出来事だけにワーキャー言ってるのが、

日本の現実なんだよな。



>殺された彼を「平和ボケ」と言う人たちも多いが、自分たちも安全でないことに気づかずに

>彼を批判してる方が平和ボケなんじゃないかと思うよ。



 日本中がボケてるんじゃねーか。

ていうか、日本国内だって安全なんかじゃねーけどな。











 

後で気づいたが、挨拶もなしに書き込んでんな。

すげぇ失礼なことしてごめん(汗)。



>たださ、彼の場合は避けられたはずなんだよ。



彼自身は避けられた可能性はあるよな。

でも、彼が殺されなくても、ああいう惨殺が行なわれる事実は変わりなく存るわけだ。

イラクに行った彼を愚かだと言うが、もう日本人にとってイラクだけが危険な土地でもねぇ。

日本人も標的にされるようになった、ということはどこにいても「日本人」だということでテロリストに狙われる可能性は誰にでもあるようになったんだよな。

彼の次の邦人犠牲者を出さないようにするには、イラクに入国しない、てなことだけじゃ済まなくなってる。



殺された彼を「平和ボケ」と言う人たちも多いが、自分たちも安全でないことに気づかずに彼を批判してる方が平和ボケなんじゃないかと思うよ。

★さとるさん

 って、あそこの『さとる』?



同情っていったら、本人よりも親にって感じだけど。



>どんな理由があろうと、民間人を拉致して、その拉致された人が罪を犯したわけでもないのに

>命を無理矢理に断つ、ということに憤りを感じない人たちが不思議だ。

>そこがイラクであっても、相手がテロリストであっても、「殺されて当たり前」という認識を抱いた時点で

>テロリストたちと変わらない思考にならねぇかと俺は思う。



 そうだな、拉致して人質に使って、惨殺する。

場所も思想も関係ねー、憤りは俺も感じる。

だから記事には『ぶっ殺しちまって』とまで書いた。



ザルカウィにしたって、イラクの人間じゃねーし。

イラクを良くしようなんて意志は感じ取れない。

単に反米を都合良くできる場所であるイラクだ。



今回のことで唯一救いがあるとすれば、イラクの人々の中からも、

ザルカウィを非難する発言が上がったことじゃないかと思う。

もちろんラマダーン時期だったということも背景にはあるだろうけど。



>犠牲者の非の多少で語るべきことでなく、死罪に値する罪を犯したわけでない者の命を奪うことが

>既に異常だと、もっと憤りをあらわにしてもいいんじゃねぇかと感じてる。



 そうだな、ただマスコミって人情話にしか興味ないんだか、

それがマスコミの使命だと感違いしてんだか。

本質を外したことしか流さねーんだよな。



たださ、彼の場合は避けられたはずなんだよ。

死ぬことなんてなかったんだよ。なのにっ!。。。。

それが、どうにもやりきれねーんだ。





邦人の人質のことでは今迄も「同情出来るか」「出来ないか」という観点からの論争が行なわれてたが、これは同情論で語る問題だろうかと思うよ。

確かにこれだけ警告までされているのに、そんなところに自ら行く奴は無謀というより馬鹿に近い。

その結果が「死」ということは、その彼自身の問題として自業自得でもあるよ。

「殺されてもしょうがないな」という感情は、彼の行動を知った人が抱いたとしても、それはそれで不思議でもない。

だけどさ。

そういう感情で片付けてしまっていいのかと思う。

「自業自得」「自己責任」「行けば殺されて当たり前」という感覚だけで捉えるのは、俺はおかしいんじゃないと感じてる。



人を、それも民間人を殺す、ということが当たり前であっていいわけじゃない。

どんな理由があろうと、民間人を拉致して、その拉致された人が罪を犯したわけでもないのに命を無理矢理に断つ、ということに憤りを感じない人たちが不思議だ。

そこがイラクであっても、相手がテロリストであっても、「殺されて当たり前」という認識を抱いた時点でテロリストたちと変わらない思考にならねぇかと俺は思う。



殺された彼は過ちを犯した。

だけど、彼の自業自得と、彼の死が「当たり前」かどうか、ということは別問題じゃないのかな。

犠牲者の非の多少で語るべきことでなく、死罪に値する罪を犯したわけでない者の命を奪うことが既に異常だと、もっと憤りをあらわにしてもいいんじゃねぇかと感じてる。

★共産党が好きさん



 コメントありがとう。

政府が在外邦人の保護・救助にあたるのは俺も義務だと思います。

不要というのはナンセンスですね。でも、能力として出来る出来ないはあると思いますが。



>彼は平和のためためと言って



 これは、俺の見た範囲の記事ではなかったのですが。

家族がそうであったんじゃないかというコメントをされていましたが。

何かソースをお持ちでしょうか?



彼は民間人であって軍属でもなかったので、捕虜ではなく人質ですね。

周りで銃を持って眼を光らせてますから、自由に発言できる状態か分かりませんが、

自分だったら恨み言を言ってしまうかも。

でも、そうしたら録画し直しでしょうから、殴られたり脅されたりしてるでしょうけど。



★ちゅうじ@smcさん

 コメントどうもです。

ホンと、くすぶり続けてますね。でも、今じゃなきゃ書けないような気がして

ならなかったので。

トラバどうもです。

なんか中途半端なことを書いてたので、まだいろいろくすぶっていますが...。

香田さんのことですけど、少し言いたい。政府が香田さんを救助しようとしたことは論理的に正しいことだと思います。一部の方だとは思いますが自己責任だとか何とかといって救助が不要であると言っておられます。不要の意見に反対します。彼は平和のためためと言って自衛隊と同様に敵地であるイラクに行きました。捕虜になってもなお、日本政府の立場を養護し、日本国民に「ごめんなさい」と謝りました。香田さんは日本人としては勇気のある立派な方だと思います。私がもし、捕虜になったら、日本が何らかの利益のためにイラクと戦争をしていることを避難し、日本を敵にするような言動を行うかもしれません。たとえば、「小泉は殺されるべきであるとか」ぐらいは言うかもしれません。まともな日本人ならば彼をほってはおけないはずです。

★Saladinさん



 コメントありがとう。

確かに同情は出来ないよね、最初に一報が入った時から

そ~思ってた。



イラクもそうだし、新潟の被災地を『視察』と称して、

パフォーマンスして歩いてる姿には嫌悪を感じます。



★bokuさん



 お世話になってます。(笑<『GBr』

そうだね、俺も最初何を書いていいかっつーか、『なんで?』って

いうのが強くて。前の三人組みたく、それなりでも主張や目的が

あれば、それをネタに出来たんだろうけど。

でもね、そ~いうの無しで『空っぽ』で行って捕まってしまうって、

もしかしたら、物凄くアホであると同時に、もの凄く怖いことかも

って思ったんで、未消化のまま書いてしまいました。



たまたま彼がイラクであっただけで、カオサンやインドにも

香田予備軍みたいなのっていっぱいいるんじゃないかと。

確かにこの話題のエントリ、多くはなかったですよね^^;

僕も何か書くべかとも思いましたが、書くほど思うところがなかったというのが正直なところで・・・

あえて思うとすればあらゆることの風化の速さというか・・・テロリストもそれを恐れて定期的にこういうことを起し続けるんじゃなかろうか、と。「勝手に終わったことにすんじゃねーよ」と。

遺体が香田さんのものと確認されたというニュースを見た時、

正直なところ「やっぱりなぁ」と思いました。

何故、彼はイラクに行ったのかは知りたいとは思いますが、

同情は出来ないなぁ…。



それよりも、香田さんの死を利用して自衛隊撤退・解体を叫び出した、

恥知らずな政党に不快感を感じます。

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © katu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。