徒然なる日々

凸 ♂好きなオトコの語り場 凹

カテゴリー: モノこと « 前のページ   次のページ »

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPER AGURI 井出を降格っ!!

2006-05-05
モノこと

 前回のサンマリノGPの記事で少し触れてはいたんだけども。。。

F1「スーパーアグリ」井出降格 

 スーパーアグリ(SA)F1は4日、5日から始まるF1第5戦欧州GP(7日決勝、ドイツ・ニュルブルクリンク)から、井出有治(31)を第3ドライバーに降格すると発表。第2ドライバーにはフランク・モンタニー(28)=フランス=を起用する。



 今週末のニュルブルックリンクでのヨーロッパGPまでは乗ると思ってたから、
ちょっと驚いた。FIAの勧告に従ったということだけど、結構キツく言われたんかな。
金曜日のフリー走行でも走らせないってことからも伺える。

ちなみに、昇格したモンタニーは、パニス以来のフランス人ドライバー。
オールJAPANが売りのAGURIは、4戦で崩れた格好だね。

テーマ: F1
ジャンル: スポーツ

新旧王者の闘い! 4th RUN:サンマリノGP

2006-04-26
モノこと
 ヨーロッパラウンドの開幕となる、サンマリノGP
ティフォシ達の声援の中、セナを越えるポール・ポジション記録を樹立し、
シューマッハがスタートラインに陣取る。

20060426091242.jpg


BARホンダ勢は、2番手を守ったバトン。5番手へと下げた、
バリチェロと明暗を分けた。
順調なスタートに見えたが、後方でアグリ井出アルバースと接触。
アルバースは井出のタイアに乗り上げる形となり、クルクルと大転倒。
これでSC導入。

レース再開後は、シューマッハ・バトンが速いペースでラップを刻む。
BARホンダは、15周目からピットへ。
バリチェロのリアがもたつく。
3Pitを選択したホンダに、このもたつきは痛過ぎる。

20060426091313.jpg


最初のピットを済ませたシューマッハのペースが上がらない。
アロンソとの差が縮まっていく。

20060426091252.jpg

二度目のピットを迎えたバトンにトンでもないアクシデントがぁ!
給油が終わってないのに、ロリポップ上げちゃったもんだから、
バトンは発進!リグごと3人くらい引きづった。
慌ててピットレーン上に車を止め、リグを外して、再び発進!
C=( ̄o ̄;;)ハァー
20060426091302.jpg

そんなドタバタ劇を他所に、トップ争いがヒート・アップ。
ペースの上がらないシューマッハにアロンソが追いつき、
テール・ツー・ノーズに!
しかし、ここはイモラ、抜き所が無い!

第二スティントを長く取ると思われたアロンソが、41周目にピットへ。
なに?(* ̄∀ ̄*)
最後のピットインを遅らせて、ショートにすればシューマッハの前でコース復帰、
で勝てるんじゃねーのか?あくまでコース上で抜く気か?
つーか、抜かせたいのか?フラビオのおっさん。
20060426091324.jpg

去年のイモラでは、アロンソが前で逃げ切ったからな~。
今年は抜いてやるってことですか。
しっかし、結局シューマッハの前に出ることは出来ずに、
逃げ切られた。


続きを読む

テーマ: F1
ジャンル: スポーツ

荒れ捲り!3rd RUN:オーストラリアGP

2006-04-06
モノこと
 先週末のF1第三戦、オーストラリアGPは荒れ巻くった週末だった。
もともと公道使用のパーマネント・コースで、路面のミュー低い中で、
どうグリップさせるのかが問われるサーキット。

まして、ここ数年は開幕の第一戦だったのが、今年は第三戦。
開催時期が遅くなった分、秋が深まる南半球で、気温も路面温度も
低かった。雨も降ったしね。

ということで、予選から大荒れ。
最初のパートでは、アグリの井出がスピンで赤旗。Hondaバリチェロは、17位に沈む。

第二パートでは、フェラーリのマッサがスピンして赤旗

最終10台に残ったTOYOTAのトゥルーリはトラブルで走れず。
で、PPHONDAのバトンに。
オールHONDAとしては、68年以来(?)とか。
期待が高まってたんだろうな~、HONDA陣営。

さて、いよいよレース
フォーメーション中に、モントーヤがスピン。┐(-。ー;)┌
再フォーメーションでは、予選2位のフィジケラがエンジン・ストール。
┐(-。ー;)┌
漸くのスタート。

20060406120604.jpg

1コーナーの争いでは、バトンがアロンソを抑え、
なんとかTOPを保つ。だが、後ろではやっちゃってました。
トゥルーリ・マッサ・ロズベルグあたりでしょうか。
20060406120612.jpg


これで、本日第一回目のSC導入。
このレース再開時に、最終コーナーでバトンの後ろにピタリ付けた
アロンソが、ラインを越えた直後にしっかりとバトンの前に。

20060406120636.jpg

しっかし、バトンは警戒しなさ過ぎ。ローリング・スタートの経験無いんかな。
あれじゃ、抜かれて当然。再開するってのに、駆け引き無いんだもん。

と、後方でクリエンがクラッシュして、第二回目のSC導入。
2位バトンはこの再開で、今度はライコネンに抜きさられる。

18周目に最初のピットに入ったバトンは、モントーヤにも前に出られ、
この時8位にまで順位を落とす。タイヤの問題なのか、バトンは
なかなかタイムが上がってこず、苦労している状態。
そして、

・TOYOTAのラルフが、ピットレーンでのスピード違反でペナルティ
・地元ウェーバーが、予選7位と期待されたもののリタイア


最初のピット後、どんどんペースを上げていたシューマッハが、
最終コーナーではみ出して、そのままストレートの壁を滑っていく。
これで、三回目のSC導入。

20060406120621.jpg


ここで各車二度目のPitへ。
37周目に再開されたものの、トロ・ロッソのリウッツィがクラッシュ。
またまた本日四回目のSC導入。

続きを読む

テーマ: F1
ジャンル: スポーツ

2nd RUN:マレーシアGP

2006-03-31
モノこと
 バーレーンから連戦となるマレーシア、灼熱の熱気が
その過酷さを示したのが、スターティング・グリッドだった。

20060331153604.jpg


今年も、エンジンは2戦使用となるのだが、ここでエンジン換装による
グリッド降格が続出。グリッド確定までかなりの混乱が。
予選は、フィジケラ・バトン・ロズベルグの順。
早くもルーキーが上位に顔を出す、チャンプの遺伝子か。


20060331153549.jpg

レースは、S字でいきなりライコネンがスピンしてリタイア。
ロズベルグも7周目に、エンジントラブルでリタイア。

HONDAの第三期初優勝が願われたバトンだったが、
第二スティントでペースが上がらない。バリチェロは10秒ペナルティ食ってるし。

結局、ルノーの1-2フィニッシュ
20060331153620.jpg


続きを読む

テーマ: F1
ジャンル: スポーツ

2006 F1開幕!! 1st RUN:バーレーンGP

2006-03-18
モノこと
 ついに、2006年の F1 が開幕!!
といっても、先週の話で、もう第二戦のマレーシアに舞台が移ってたりするんですが。

大きくレギュレーションが変わったことや、新チームの参入など、
不安要素の多い中、第一戦の舞台はバーレーン

しっかし、CXが変に気合入れてるもんだから、『Japan Power!』だの
『アグリ』だのと、五月蝿すぎ。
トリノであんだけ大騒ぎしてのメダル1ッコという結果を反省しねーんか。

予選は今年から大きく変わって、振い落していく3ヒート制に。
いきなりライコネンがクラッシュして、最下位決定。
その前に、アグリの2台はお約束。
6台づつ2回振い落して、残り10台でポールを争う。
結果、シューマッハーが65度目のPP。なんと、フェラーリがフロント・ロー
に並べてきた。
20060318142620.jpg



スタートからフェラーリ・ルノーの争いに。
Hondaはイマイチかな~、バトンの方はそんな悪くなさそうだけど。

タイヤ交換が復活したんで、レース中盤からバトルも出来る。
ただ、今年は風に吹かれたバーレーンだったんで、
レコード・ライン以外は、砂が乗っててかなり滑りそうだ。

続きを読む

テーマ: F1
ジャンル: スポーツ

堀江、小嶋そして宮崎。。。

2006-01-18
モノこと

 まあ、どこも持ち切りって感じだけどね。
やっぱ書きたくなるもんな~。

小嶋氏の証人喚問にアエテぶつけたかのような日に、
夕方6時半過ぎからの家宅捜査。
まあ、朝からマスコミが待ち受けてる中でってのも、
証拠保全のためには、ど~か?と思うけどね。

当日は、マネーライフ買収における『風説の流布』であり、
バリュークリック・ジャパンの『粉飾決算』だったと思うんだが。

今日はもうライブドア本体での『粉飾決算』に話が進んでた。
経団連は処分を、東証は上場廃止を示唆までしてる。

2004年の子会社のM&A絡みは、いかにも別件捜査の臭いがプンプン
だったんだけど、それにしても手回しよくないかな?

別に堀江モンを庇う気とかは、欠片も無いんだけどさ。(^o^)
こ~いう追い込みの掛け方を見せられるのもねー。

フジテレビを筆頭に、マスコミ各社はIT企業を叩くことで、
自分達の身の安全が図れる。
経団連は、ベンチャーやヒルズ族なんぞに言いたい放題されてたから、
溜飲を下げることが出来る。

東証は。。。。
何やってんの!?┐(-。ー;)┌
全株の取引停止って、あんた!
うちのシステムはダメダメって、宣伝しちゃってるんですが。

さんざっぱら持ち上げておいて、時期を見て一斉に叩く
っていうのは、日本ではよくある光景なんですけどね。

なんか進歩ないですね~。

続きを読む

テーマ: 今日の出来事
ジャンル: ニュース

頼りなげな足元。。。(>。< )

2005-11-02
モノこと
 <東証>システム障害 株式全銘柄の売買停止

20051102122710.jpg


東京証券取引所は1日午前、売買システムに障害が発生し、1部、2部と新興企業向け株式市場のマザーズなど全2401銘柄の株式の取引が出来なくなり、午前9時の取引開始から全銘柄の売買を停止した。全銘柄の取引を停止したのは史上初めて。東証はシステムの復旧を急いでいるが、午前中の取引中止を決めた。



 11月になったこの朝に、日本を駆け巡ったNEWSは、これだった。
前日に組閣された内閣の各大臣の初登庁風景がメインだと考えていた、
報道の連中は、慌てたことだろう。

結局は、10月に行われたシステム増強の時のプログラムミスのようだ。
月次更新が上手くいかなかったために、こんな大騒ぎになった。

しっかし、俺らが依存というか当然視している大規模システムが、
どれだけ脆いかってことを感じさせる。

東証に限らず、大証・ジャスダックに大手銀行、システム絡みで話題にならなかったとこは、
無いんじゃないかな。

急激なIT技術、投資行動の変化に対応、追随出来るだけのシステム構築力のある人材って、
実は物凄く限られているんじゃないかって思う。

ブロードバンド化や通信費の低価格化だけを捉えて、なんとなくITが進展してるって
考えてしまっているのかもしれない。
そんな中で、インフラとなるべきシステムが置き去りにされてる。
将来は、インドや中国の技術者に頼まなければいけない、
出来ないって時が来るんだろうか?

それって、たくまざるブラックボックス化の容認ってことになりそうな。。。
ちょっと考えちゃうな~。

続きを読む

テーマ: 経済・社会
ジャンル: ニュース

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © katu All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。